私が今仕事で悩んでいる事について

仕事を行う上では、誰もが何かしらの不安を抱えている事が多いと思います。私は今接客のアルバイトのお仕事を行なっているのですが、私も実はある事にとても悩みながら毎日の仕事をこなしています。
接客のお仕事と言うと、沢山の見知らぬ人と接する事になりますが、私の場合はお客さんに対して中々明るく振る舞えなくてとても悩んでいます。私は普段そこまで暗いタイプではないのですが、いざ仕事で人前に出ると上手く明るく接する事が出来ないんです。相手に変な風に思われないかな などや、馴れ馴れしく思われるかもなどと考えてしまい、笑顔で明るく接客が行えていない事にとても悩んでいる訳ですが、職場の人に相談しても その内慣れるよ!としかいってもらえずとても困っている状況です。初対面の人と接するのってやっぱり難しいと思います。自分は失礼のない様に接しているつもりでも、相手から見れば失礼な感じにとらえられてしまう事もありますから、どうしても感情のあまりない様な喋り方になってしまうんですよね。沢山の人と関わる事になる接客のお仕事を続けるためにも、何としても克服しなければならない悩みだと思うので、相手に失礼の無い態度を心がけながら思いっきり笑える様に努力していきたいと考えています。考えるよりも経験を重ねる事が大切だと思うので、誰にでも明るくを目標にしてこれからは頑張っていきたいです。

XJAPAN Toshlの洗脳

90年代バンドブームの火付け役にもなったX(現XJAPAN)のボーカルToshlさん執筆の本です。40代の人なら、その頃の活躍を知らない人はいないと思います。派手な衣装と髪型がとても印象的なバンドで、音楽も激しいものをやったかと思えば、バラードも歌う。バンドのリーダーが」グランドピアノを弾くギャップも人気の秘訣だったと思います。そのバントのボーカルToshlさんが、突然バンドを脱退、その影響で解散となってしまった。脱退の理由が、当時の妻による洗脳だったと。もう衝撃でならない内容で、当時もワイドショーで相当騒がれて、全国津々浦々まで「XJAPANのToshlが弾き語りに来た」と話題になっていました。

行けばその地方の新聞・TVで取り上げられていたように思います。学校や福祉施設、小さな喫茶店、ショッピングモール。東京ドームを満員にしたバンドのボーカルが、地方で弾き語り。その裏には、実は妻と団体の代表からの洗脳が。そしてそのふたりの関係が。10年もの長いあいだToshlさんは休みなしで、働かされました。そんな中でさらにお金のためにXJAPANを再結成させられて。しかしそれが団体から逃れるためのきっかけとなったのです。読めば読むほどに「あのToshlさんが」と衝撃を受ける内容なので、一気に読み終わってしまいました。